PICK UP
ちょっと滝まで 黒滝 ~鬼首・軍沢川~

 

宮城 鬼首・黒滝

鬼首のさらに奥深く、山形との県境に流れている黒滝

去年、地理院地図で見つけてからずっと気になっていましたが、なかなか行く機会がなく伸び伸びになっていました

百四丈滝に行き、少し時間も空いたのでちょっと滝まで行ってきました

 

ルート

・鬼首道路の鬼首トンネル前の駐車場に車を停める

・軍沢川に入渓し沢登り(難所はない)

・片道2時間で滝前に到着

 

ヤマレコ

合計時間: 4時間56分
合計距離: 7.37km
最高点の標高: 841m
最低点の標高: 537m
累積標高(上り): 372m
累積標高(下り): 339m

 

2019年8月18日

滝見橋からの一枚

黒滝は道路からも見ることができるのですがほとんど豆粒みたいなもので、拡大してもこの程度

落差100mと言われていますが、下から見えるのは30mほど

こうやって見てみると上部はナメ滝のようになっていることがわかります

水量は期待できそうです

早く入渓してしまいましょう

 

7:40 駐車場からの下降

下降点がわからん…

車を駐車場に停め、身支度を整え、いざ入渓!と意気込んだものの

下降点がわからない…

地形図を読む限りトンネル手前の端からの入渓になると思っていましたが、それっぽいところがありません…

(実際にはそこで合っていて、がっつりと踏み跡もありましたがこれを見落とす痛恨のミス)

しょうがないと少し緩そうな、トンネルから2本目の橋から降りることに

 

だいぶ遠回りになってしまいましたが、まあ沢に降りられればオールオッケー

 

ささっと軍沢川に降りてしまいましょう

軍沢川で「いくさざわ」… これは読めない…

 

8:00 軍沢川

軍沢川まで降りてきました

ここからはひたすら上流に向かって沢歩きをしていくだけです

特に難所もないゴーロ歩きです

 

9:00 小滝

唯一の難所?がこの2m小滝

往路は左岸の泥付きをひいこら登ってクリアしましたが、ここは右岸が正解

よく見たらホールドもしっかりしていたので帰路はこっちを使いました

 

9:40 黒滝(遠望)

森の中から「黒滝」がひょっこり

滝も近くなってきました

 

ズームでもう一枚

下段の分岐瀑と上段のナメ滝の一部が見えます

 

あとは岩を乗り越えつつ滝前まで標高を上げていきます!

 

10:00 黒滝

DATE
落差:100m(下段:30m)
形状:分岐瀑
水系:旧北上川水系

鬼首の山奥に流れる「黒滝」

落差は100mとのことでしたが直下からは下段の30mしか見ることができません

それでもその規模はなかなかのものです

 

沢を登っているといきなり壁が立ちふさがるように滝が現れます

滝自体は岩盤の左側のみに流れているのですが、増水時は右側にも広がるのでしょうか

光沢を放つ、漆黒の岩盤…

イイ…

 

南向きの滝なので太陽が当たり、飛沫がプリズムになっています!!

 

自撮りで一枚

思っていたよりも大きい黒滝、そのスケールが伝わりますでしょうか

 

立ちふさがる漆黒の岩盤

十分な水量

事前に調べていたよりも、大きく立派な滝でした

宮城にも調べればイイ滝があるんですよ

もっと調査をしないといけませんね

これは今後の課題ということで…

 

12:17 ピンクテープ

帰りの軍川沢から道路への復帰はピンクテープをたどりました

トンネル前の橋の沢を進みます

 

12:15 夫婦滝

橋の上からも見える「夫婦滝」

滝から少し下流に戻り左岸を見るとピンクテープが

少し壁が崩れていますがステップはしっかりと残っているので問題はないかと

 

思ったよりもしっかりとしていて、道も明瞭でした

 

ささっと橋まで戻ってきました

 

この「夫婦滝橋」の看板の脇から下降するのが正解だったんですね

もう一つの橋からでも安全に降りることができたので問題はなかったのですが、かなり遠回りになってしまいました

もっと事前に情報を集めておくべきでした

 

黒滝の上部70mが気になります…

 

 

分県登山ガイド3 宮城県の山
山と溪谷社 (2016-12-23)
売り上げランキング: 169,641
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事