PICK UP
鳥海山 日帰り白虹登山 ~後編~

 

前編からの続きになります!

 

 

15:05

この時点で体力は、まあゼロ!
慣性と気力だけで進みます

因みに先に見える岩山は頂上ではないので悪しからず

 

15:10

しんどい・・・しんどい・・・

ただ 絶景!!!

この景色のためだけに進むんですよ
男たちは!!

 

15:15

信じられるかい?
この一枚、上から撮ったものじゃなく横から撮ったものなんだぜ・・・

なんで標高2000mオーバーでSASUKEしないといけないんだ・・・

そしてSASUKE第三ステージをクリアしたら

 

15:24 頂上到着

やっとやっと 2236m 鳥海山の頂上です

そして地獄の折り返し地点・・・
これからまた麓に戻らなくては「死」が見えてしまう

これからすぐ下山しないと日が暮れてしまい、まあ「死」ですな

この絶景をせめて30分は楽しみたかった
(実際10分で下山)

 

あれは岩手山?
ぽいけど、どうだ・・・

山容警察の方、いらっしゃいましたら教えてください

 

名残惜しいですが下山の時刻が刻一刻と迫ってきました
(下山の時間というのは下山しないとまずい時間ということです)

 

15:45 外輪山

往路は千蛇谷から登りましたが、帰りは外輪山をまわるコースを選びます
それだけ千蛇谷からの直登は私たちの心に大きい傷跡を残していったのです

いやー、 あれはきつかった

 

日本海に夕日が落ちていきます

外輪山を回って正解でした
絶景が体を動かします

 

16:40 鳥海山を望む

ふと後ろを振り向くと鳥海山の山容が
外輪山が美しい
ただただ美しい

 

白虹

17:15

そして神からのプレゼント

「白虹」

下山していると谷に雲が流れてきて、そしてあっというまに霧の中に

そんな時に振り向いたら、これですよ
たまんないね

さらに倍率どん

 

ブロッケン

霧に自分の姿が映る
そうです「ブロッケン現象」

もうね 運が良すぎて怖い 自分の運が怖すぎる

 

17:41 御浜小屋

鳥海湖に到着
ゴールが見えてきました

太陽が海に沈んでいきます

 

日本海に沈む夕日

あぁ
沈んでいく

夜のとばりが落ちていきます

 

18:28 登山口

日が落ちましたが、何とか沈みきる前に登山口まで戻ってくることができました
屍を鳥海山にさらすことなく戻ってこれてよかったです

 

18:55 駐車場にて

車に帰還
道の駅につくまでが登山です

今更ですがブログ書いているとかなり無茶な登山だったなと思います
計画・体力・持ち物 すべてにおいてガバガバでした

登山終わった後に思ったのが「一泊二日が一番たのしそうだな」です
8合目の山小屋で一泊してゆったり登山を楽しみたかったです

次行くときは絶対ピストンなんてしないぞーーー!
おーーーーーーー!!

次の記事は次の日の「元滝」訪瀑の記事になると思います

ではまた

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事