PICK UP
蔵王 熊野岳 ふらっと登山

 

日時:2016年7月30日 目的地:蔵王 熊野岳

 

世には「百名瀑」があり「百名山巡り」があります

「百名山巡り」を意識していうわけではないのですが、百名山は「アクセス」「知名度」「景色」といろいろと丁度いいので結果的に百名山ばかりめぐっているような気がします

 

宮城で山と言ったらまず蔵王が挙げられるでしょう

 

蔵王が宮城のものか山形のものかという議論は永遠に終わらないのでやめておくとして

そんなわけで今回は「蔵王」です

 

活火山「蔵王」

御釜付近の規制が解除された次の週「ぶらり蔵王の旅」が決行されました

 

9:20 大黒天(駐車場)

大黒天の駐車場からスタート

時間としてはそこそこ遅いスタートでしたが、駐車場は埋まらず

舗装路を歩き出します

 

9:20 大黒天

歩き始めたらもう絶景

 

 

雲は西から山形側から流れてきます

山の天気は変わりやすいのでどうなることやら

 

9:26 稜線にて

宮城側は快晴

外輪山をゆっくり登っていきましょう

 

10:00 刈田嶺神社に到着

ここからスカイラインから登ってきた観光客が合流するのでガチガチ登山スタイルの人とハイヒール姉ちゃんが混ざる不思議な光景が広がります

天気が良ければ「あれ」がここから見えるのですが…

 

 

エメラルドブルーの御釜です

周りは雲でいっぱいですがここだけは晴れ

日頃の行いですかね

 

「蔵王 御釜 エメラルドブルー なぜ」 検索

酸性・藻・硫黄 なるほど…

 

11:00 熊野岳頂上

そして2時間かからずに頂上

大黒天スタートだとこんなに早く着くとは

山形側はがっつり曇り

景色もあまりよくなく

少し不満も残ったので外輪山を少し進み地蔵岳まで歩くことに

 

 

13:00

地蔵岳への道もかなり舗装は進んでおりよくも悪くも観光地だという印象でしょうか

 

13:20 熊野から地蔵へ

蔵王は雲・霧で発生しやすいことでも有名で

綺麗な御釜を見れるのは難しいみたいです

今こうして振り返ると2016年の登山運は相当よかったのかなとも思います

 

 

ぐるりとあるき

 

14:00 御釜にて

御釜まで帰ってきました

 

14:07 レストハウス

仙台の誇るクソマズソーダを飲み帰路に着きます

二度と飲まねえ💢

 

ではまた

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事