PICK UP
鳥海山 日帰り雲海登山 ~前編~
鳥海山

 

??「山行こう山」

??「就活が・・・」

??「鳥海行こう」

??「行きます・・・」

そんなこんなで始まった鳥海山日帰り男二人旅
プランニングもガバガバ、体力もボロボロ
そんな二人で大丈夫なのか
ダメなら野宿だ鳥海山登山の始まりです!!

 

2016年8月某日

天気は快晴!!ではなく御覧のとおりの霧キリきり・・・
朝早くに車で鳥海麓まで来ましたが、結局登山の開始は10: 54分

ブログを書いて改めて思いましたが、10:54発はちょっとクレイジー過ぎませんかね
何も知らないド素人だからできたことだったのかもしれませんね

 

11:30 霧の中…

30分歩いても霧の中
頂上の「ち」の字も見えてきません
ただ何となくですが少し明るくなってきたような・・・?

 

11:57 賽ノ河原

天に祈りが通じた!!
神よ!アッラーアクバル!!ジーザスクライスト!!!

麓から見ていて雲が低いから、もしかしたらなんて思っていましたが
本当に晴れて、さらにこんな絶景が待っているなんて

「鳥海山美しい」

 

雲を抜けると後ろには雲海と日本海が!!
どれほど美しいのだ鳥海は・・・
どれだけ楽しませてくれるのか鳥海は・・・
畜生!まいったぜ・・・!

 

13:02 鳥海湖

雲海も大分下に見えるようになりました
時間も時間なのでお昼にします
鳥海湖を眺めながらの飯がまあうまいこと

 

鳥海山

 

鳥海山の圧倒的威圧感
ついに姿を見せた鳥海山
しかし、頂上が見えたことにより実は全然進んでいないことに気づいてしまった

「そろそろ頂上かなー」なんて幻想は打ち壊されてしまった!!

 

14:11 千蛇谷

そして谷まで下り、そこには雪が!!
左手に頂上、右には外輪山が連なり鳥海山の山容がよくわかります

下ったということはまた登らないといけないということ

 

頂上はもう見えているのに、着実に進んでいるのに・・・
全然頂上に近づかない・・・

あともう少しなのに!!!なぜ頂上にちっとも近づかないのか!!!

 

さて男二人旅、15時までに頂上に着き、日が暮れるまでに麓まで下れるのか!!!
下れなきゃ野宿だ!!仏になるぞ!!!

では後編に続きます!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事