PICK UP
仙台神室岳・山形神室岳縦走 ~お盆前哨戦~

 

仙台神室岳・山形神室岳

蔵王の北に「仙台神室岳」と「山形神室岳」の兄弟峰が連なっています

今年蔵王の縦走を考えていたのですがその前に蔵王の縦走路を眺めてみたいという思いもあり、「神室岳」は以前から気になっていた山の一つでありました

またお盆に計画していた「百四丈滝・山ルート」の前哨戦として登ってきました

 

今回はたまにブログに登場する「のぶりど」氏と一緒の登山

お盆の百四丈滝も同行してくれることになっていたので、その慣らしも合わせての神室岳

いきなり猛暑がやってきたので、どれだけ水が必要なのか、どれだけの装備が必要なのかを確かめる山行になりました

 

MAP

 

ヤマレコ

 合計時間: 6時間25分 
 合計距離: 10.21km 
 最高点の標高: 1318m 
 最低点の標高: 756m 
 累積標高(上り): 828m 
 累積標高(下り): 663m 

スタート:仙人沢 ゴール:笹谷峠駐車場

 

ざっくりルート

・笹谷峠駐車場に車を置き、仙人沢の入り口まで移動

・仙人沢大滝に寄り、仙台神室山に

・仙台神室山から山形神室山を経由し下山

 

2019年8月3日 仙台神室山・山形神室山縦走

4:30 笹谷峠駐車場

全てはこんな会話から始まりました

お盆に白山の百四丈滝に行こうかと思ってます
多分1泊2日か2泊3日くらいで…

のぶりど
お盆暇だよ

行きますか?

のぶりど
行こうかな!

てな感じで、「百四丈滝」への道連れを確保しました

「のぶりど」氏はガチンコの自転車乗りで、ブルベも走っており、スーパーランドヌールの一人でもあります

なのでエクストリーム限界アドベンチャーには私より耐性がある人間なので、安心して誘った次第でございます

ただそこまで山歩きをしたことがないということでしたので、前哨戦として「神室岳」へ登ることにしました

ブルベ
ブルベとはノーサポート・自己責任の長距離サイクリングでタイムや順位には拘らず制限時間内での完走を認定するもの。 ブ参加者は事前に公表されているルートに従って走行し、指定されたチェックポイントを時間内に通過しゴールを目指します。規定の距離を制限時間内に走ると、コース完走の認定を受 けることができます。
スーパーランドヌール
同一年内にブルベの200km・300km・400km・600kmを完走した人間に与えられる称号。人外の証。

 

北蔵王、山形県との県境

「笹谷峠駐車場」に4時半に待ち合わせです

 

まだ日も登り切っていない明け方

山形側には美しい雲海

霞がかっていて幻想的な風景が飛び込んできます

 

あの山はおそらく位置的に「朝日岳」でしょうか

雲海から頭を出している連峰のラインがたまりません

 

笹谷峠駐車場に車を置き、今日の登山のスタート地点まで移動します

 

5:10 仙人沢登山口

ここから仙人沢に入り、今日の登山がスタートします

沢・滝・稜線歩きとバリエーションに富んだ登山になることでしょう

 

枝沢

日がまだ沢には入ってこないのでだいぶ薄暗い中での行動になります

登山道は右手に切れているところもございますがそこまで危険なところもないので、薄暗くても問題はないかと思います

 

何度か渡渉もあります

沢がひゃっこくて気持ちいい!

 

少し登山道から外れて「仙人沢大滝」に寄りましょう

沢登りしながら谷奥を目指します

 

6:00 仙人沢大滝

DATE
落差:40m
形状:直瀑
地質:神室火山の火砕岩層

断崖からスパッと流れ落ちる仙人沢大滝

水量は少ないものの、40mの落差もある仙人沢を代表する大滝

この滝を見るためにここまで来る人はそれなりに多く、かなりの人が入っています

(この日は早朝のため誰も居りませんでしたが)

 

沢から離れ、標高を一気に上げていきます

 

6:20 988mと1022m地点の間の小尾根

尾根に上がると、日の光が差し込んできます

これは暑くなりそうだ…

 

こまめな水分補給とカロリー摂取

小休憩を取りながら無理せず歩いていきます

 

7:00 1022m地点

標高が上がり、景色も開けてまいりました

ここから仙台神室と山形神室の分岐まで150mくらいゆっくり登ります

 

分岐までの道は斜度は緩く、樹林帯の中を歩くので楽に登ることが出来ます

暑いので沢で顔を洗って先に進みます

 

途中から沢登りです!

まあ沢登りといってもほとんど枯れている沢なんですが

ただかなりぬかるんでいるので結構苦戦する難所の一つです

 

7:45 分岐地点

暑い!!

分岐から仙台神室までは太陽が燦燦

奥の仙台神室まで200m弱の高低差

序盤は緩いのですが、終盤はなかなかの傾斜が待ち構えております

 

山形側の雲海もまだ粘ってくれていたみたいです

標高が上がっていくと、絶景度も上がっていきます!

 

山形側の旧道の九十九折りが見えます

そんなこんなで景色を楽しみながら登っているとあっという間に山頂です

 

8:20 仙台神室岳

標高1360mの仙台神室岳に到着です

山頂は少し開けているだけなので、休憩するため少し戻ります

風の通るところまで逃げましょう

 

これから歩く稜線が眼下に広がります

北蔵王のお手軽稜線歩き

それが「神室岳縦走路」です

 

分岐まで戻ると山形神室岳がデーンを待ち構えています…

100m強登るとすぐ山頂ですが、縦走路は上から眺めるに限りますね

アップダウンが体力を削り続けます

 

9:40 山形神室岳

1344m、山形神室岳の山頂に到着です

山形神室の山頂からは北蔵王の縦走路が一望できます

手前からトンガリ山・ハマグリ山・雁戸山・名峰号でしょうか
そして蔵王熊野岳も!!!

 

ハマグリ山の手前のロープ場

さっきまでいた仙台神室岳が背後にそびえています

 

10:50 ハマグリ山

標高1146m、ハマグリ山です

お手製の看板がいい味を出しています

 

ハマグリが…
ハマグリ山だからか

 

ヤブから顔を出す雲
夏ですね~

 

11:25 下降スタート

ハマグリ山から伸びるゆるやかな尾根の終着点

ここから駐車場まで九十九折で下りていきます

朝は一台も車がありませんが、さすがに昼前になると満車になってますね

ここから神室岳も逆側の雁戸山にもいけるので、使用率の高い駐車場だったりします

 

稜線には山ほどトンボが飛んでいました

トンボも秋になるまでは山で避暑でしょうか

 

下り自体は200mもないくらい、傾斜も思ったよりきつく無いのですんなり下れました

 

11:35 笹谷峠駐車場

笹谷峠駐車場到着

所用時間6時間26分の行程でした

早朝から登っていたため昼前に帰ってくることが出来ました!!

 

山形側はすっかり雲が上がってしまいました

朝の雲海は素晴らしかったなぁ~

のぶりど氏はこの後夜勤、私は会社の集まりがあったのでここでお別れし山を後にしました

 

お盆の前哨戦として選んだ「神室岳」でしたが、狙い通りの展望を見ることが出来ました

沢・滝・雲海とおなか一杯の登山にすることができるいいルートでした

お手軽に稜線歩きできるのもおススメポイントです

「仙台神室岳・山形神室岳」 おススメです!!

 

さて次は本命のお盆「百四丈滝・山ルート」です

片道13,6km!稜線からの地獄のヤブ漕ぎ!!水を汲めるのは滝前の沢のみ!!!

葛見さわ・のぶりど、二人は「百四丈滝」に到達できるのか!?

 

次回に続きます!!

 

ファイントラック(finetrack) ナノタオル MA FMG0111 メンズ レディース F
ファイントラック(finetrack)
売り上げランキング: 49,395
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事