PICK UP
スポンサーリンク

日時:2018年9月16日 目的地:二口渓谷 白滝・北石橋の滝

 

ざっくりルート

・二口渓谷のセンターに車をデポ

・大東岳裏ルートのピストン

 

ダイジェスト動画

 

9:53 二口渓谷入り口

 

今回は前から気になっていた二口渓谷の白滝を目指すことにしました

白滝だけではもったいないので、北石橋(きたしゃっきょう)の滝にも足を伸ばしてみます

時間があれば大東滝にも行ってみたいです

 

寝坊してしまい入山が10時になってしまいました

この時点で北石橋の滝が怪しくなってしまいました

地図を見る限り高低差はほとんどないので楽な山行になると見積もっていたのでこの時間でも焦っていませんでした

 

9:55 裏コース入り口

 

裏コースは大行沢と並行しており、ルート沿いには大小様々な滝があります

今回行けなかった大東滝、梯子滝は次回にまわします

 

10:18 崩壊橋

 

裏コースは崩壊している箇所も所々ありましたが、鎖やトラロープなど整備が行き届いており楽に歩くことが出来ました

 

10:29 白滝入り口

 

30分ほど歩くと白滝の入り口に

ここからは傾斜のある斜面をピンクテープを辿りながら登ります

5mほどの小滝が前衛滝としてありますが、左岸から楽に登れます

 

 

このトラロープを登れば白滝です

 

f/10 ISO50 0.6S

11:00 白滝

スポンサーリンク

白滝 落差:70m 段瀑

 

滝壺に着くと、太陽がちょうど雲から顔を出し飛沫が煌めいていました

一段目が水のカーテンとなり大変気持ちのいい滝です

滝壺も棚のようになっており、倒木の上に寝転がりしばらく滝を眺めていました

 

f/10 ISO50 0.6S

 

滝壺でカメラを構えても水量が少なく、あまり水飛沫を気にせず写真を撮ることができました

一段目の薄いカーテンと青空を合わせたくて撮った一枚

 

f/9 ISO50 1s

 

なかなかの落差があり、12mを使わないと一枚に収めることができませんでした

最近12-24をやっと使えるようになってきました

 

12:20 ルートミス(昼飯)

 

白滝から登山道に戻るところでルートミスし沢まで降りてきてしまいました

とりあえず腹ごしらえをした後、沢登りしつつ進むとやはりルートが違うと感じ、斜面を登り登山道に復帰

ここで時間と体力を消耗しました

 

f/10 ISO320 3s

14:30 北石橋の滝到着

スポンサーリンク

北石橋の滝 落差:30m ナメ滝

 

なんだかんだ時間がかかってしまいましたが北石橋の滝到着です

以前から写真で北石橋の滝は見たことがあったのですが、こんなにも大きな滝、こんなにも大きな石橋だったとは思いませんでした

写真ではこのスケールをお伝えすることが難しいかもしれませんが、落ち口に立っている私の大きさで滝のスケールが伝わるでしょうか

石橋の造形と緑あふれる自然には度肝を抜かれました

水の流れは少なくもしっかりと滝の姿をしており、仙台の秘瀑と言ってもいいのではないでしょうか

石橋の造形と光の差し込みと緑のバランスを考えて撮った一枚です(逆光の中の自撮りも撮れて満足)

この滝はなんどか通って様々な姿を撮っていきたいと思いました

 

f/10 ISO320 3S

 

f/13 ISO2500 1/125s

 

今回の散策で二口渓谷の奥深さを知りました

何個か見たい滝もありますし、沢登りもやりたいですし、大東岳近辺のピークもハントしたいですし

二口渓谷は仙台の金脈かもしれませんね

 

次は今回ちょっとだけ覗いてみた「大行沢」の天国ナメの沢登りをしたいですね

 

ではまた

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事