PICK UP
蔵王・澄川遡行 ~三階の滝編~

2017年6月3日 目的地:三階の滝

 

蔵王 澄川遡行 ~不動滝編~

からの続編になります!!

 

ざっくりルート

・不動滝から下流に進む
・難所はない
・三階の滝との出会いは不明瞭、見逃さないよう

 

 

不動滝から下流へ進み、百名瀑「三階の滝」を目指します

 

12:40 

沢の深さは膝上くらいでしょうか

深いところでも腰くらいまででしょうか

膝で沢をかき分けながらゆっくり進んでいきます

 

12:56 急流ポイント

ここから沢が勢いを増しました

沢歩きでも十分進めますが、まず水が冷たいこと

荷物の防水などの懸念もあるためできる限りヘツリながら進みます

 

 

深いところはヘツリながら進みます

結局、滑って腹くらいまで濡れてしまいました

 

 

フェルト靴で岩を滑った時の一枚

この時期は毎回フェルト靴を使っていましたが、最近はゴムソールを使っています

宮城は苔の多い沢がそこまでないので

 

三階の滝 落差181m 段瀑

f9 1/3sec ISO50

13;45 三階の滝 壺到着

 

蔵王第一の落差181mを誇る宮城の百名瀑

普段は対岸の滝見台からの遠望で、霧に隠れることも多い滝です

ブナやカツラに囲まれており、秋には錦に光る三階の滝を見ることが出来ます

 

滝壺ではカニとウナギの壮絶な戦いがあったという伝説も広く知られています

 

 

壺からは下段しか見えず、181mの落差が感じられず残念です

木々に囲まれているため鬱蒼としているので、秋に来たい滝壺ですね

 

14:30 帰路

 

2回ルンゼを越えたあたりで正規ルートを見失いました

ルンゼを登りすぎた疑惑があります

とりあえず上を目指して進めば帰路に出るだろうと思い進みます

 

15:16 林道ロスト

標高が上がるにつれ、空が近くなっているので尾根はもうすぐなのですが…

更に上へ上へ進んでいくと、無事林道に復帰できました

やっと人心地つきました

 

ルートを辿ると観瀑台に到着 15:30

これで澄川「不動滝~三階の滝」遡行完遂です

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事