プロフィール・はじめに

 

 

このブログには、危険な行為内容が含まれており不用意に真似をした場合、生命に危険が及ぶ可能性があります。
当ブログは滝へのルートも載せてはおりますが、滝や沢であなたが受けたいかなる損害に対して作者(葛見さわ)は責任は負いません。

プロフィール

 

葛見さわ

 

宮城在住

(学生時代4年間弘前)

 

東北を中心に全国の滝・滝壺を巡っています

最近はキャンプにものめり込んでいます

学生時代はサイクリング部

 

愛車

・TREK madone3.1

・TREK cobia

・HONDA VEZEL

 

撮影機材

・NIKON D750

・NIKON D3200

・OLYMPUS TG-4

・GoPro 5

JVCKENWOOD JVC  Everio R

 

尊敬するフォトグラファー

・白川義員

・志水哲也

・高砂淳二

・ジミー・チン

 

最近は動画の撮影・フォトブックの作成にも力を入れております

「滝壺紀行」 滝本作成

ニコニコ動画マイリスト

 

コメント・ご意見いただければブログ更新の励みになります

是非よろしくお願いします

 

はじめに

7年ほど滝巡りを続けて、一つ節目と思いブログもリニューアルしました。(2018年現在)

「葛見さわの滝壺紀行」

ライブドアブログで学生時代から細々といろいろと書いてきましたが、この度独自ドメインを取得しリニューアルする運びとなりました

特に「一念発起」したわけではなく、「ちょっとやってみるか」といった軽い気持ちでの引っ越しですのでこれからの展望とかはなく、これからもだらだらと続くと思います

 

 

 

ブログの内容としては、ライフワークとして楽しんでる「滝巡り」の記事を引き続きUPしていくことになると思います

ただ写真・動画には力をより一層入れていきたいと思いますし、さらに上手く滝の魅力を伝えられるようになれるようになるためブログを続けていきます

また最近はトーンダウンしていますが、「登山」「自転車」「温泉巡り」の記事もUPしていこうとも思います

 

 

 

 

最近は滝巡りのレベルも少しづつアップしてきており、沢登りの世界にも少し足を踏み込んおりますハーネスを付け、ギアを駆使し、滝に会いに行く

そんな記事も多くなるかとも思います

 

冒頭で赤字で脅すような文言を書いてしまいましたが、沢登りは登山の中でもかなり高いリスク管理を要求されるアクティビティです

そのため、有難いことですが当ブログ内容を参照いただくときは十二分に注意を払って滝巡りを楽しんでください

私も山では絶対死なず無事帰って来れるよう十二分に準備をしております

 

まだ大したことのないブログですが、少しずつボリュームアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

「葛見さわの滝壺紀行」 葛見さわ

 

このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加しています